住宅計画にはこだわりを

人生において高い買い物といったら、やはりマイホーム購入でしょう。慎重に選んでおきたいところですが、住宅ローンには色んな種類があります。そこで注目されているのが固定金利型のフラット35であり、利率が上がってしまうのは避けたいという人にとって安心のサービスです。サポート体制も万全であり、知名度が高いので利用する人は多いでしょう。

住宅ローンで重視しておきたい点

  • ・金利がどれくらいであるか
  • ・病気になった場合の保障があるか
  • ・可能な借入額
  • ・金利が固定される年数
  • ・事務手数料の額
  • ・返済期間をどれくらいにするか
  • ・利用した人による評判
  • ・繰り上げ返済のシステム
  • ・買い物の割り引きといった付帯サービス
  • ・税金の控除額

借り換えという選択もある

住宅ローン組んでマイホームを購入したけど、金利が高くて返済が進まないという場合もあるかもしれません。フラット35では借り換えという選択も用意しています。金利の推移を把握し、現在のローンとフラット35のサービスを比較してくれるので、状況をよくするために必要なことが明確になります。

無理のない返済計画を立てるヒント

金利はどれくらいかかるか

住宅ローンを利用するとなれば何年も掛けてゆっくり返済をすることになるので、なるべく金利が低いところを選んでおきたいところです。それぞれの金利の推移を把握し、これからの負担はどれくらいになるのか把握しておくことが大切でしょう。

借り入れ可能額から予算を決める

ローンの審査に通っても借入額可能額が低いと思ったような住宅購入計画が立てられないでしょう。住宅ローンによってこれらの額に違いがあるので、予算に見合ったプランが組めるかどうか考えながら比較を進めておくことが大切です。

頭金を用意

返済の負担を軽くしたい場合は頭金をある程度用意しておくことも大切です。また、信頼も得やすいため審査の通過も期待できるでしょう。なお、頭金なしても借り入れが可能な住宅ローンもあるので、すぐに住宅を購入したいときでも諦める必要はありません。

必要な書類を揃える

フラット35のみならず住宅ローンを利用するにあたって準備すべき書類は沢山あります。主に住民票や本人確認書類など申込に関する書類と、売買契約書や土地登記事項証明書といった住宅に関する書類に分けられます。情報も三ヶ月以内のものを提出するなど決まりも設けられているため、震災の際に不備が発生しないよう入念にチェックを重ねておくことが重要になります。

保険に加入しておく

住宅ローンの加入を完了するには団体信用生命保険や火災保険などの保険に加入しておくことも必要です。返済が難しい状況になってしまった場合でも保険がサポートをしてくれるので、万が一の状況に備えるためにも欠かせないものです。

[PR]

電子マネーを一枚サイフに入れておこう
登録方法など役立つ知識を豊富に掲載! ネットキャッシング情報まとめ。
審査が早い!急ぎの方でも安心。 フラット35の金利は推移する心配ナシ!
住宅ローンを乗り換えたいなら注目!

安心して住宅を購入するために

人形と硬貨

ポイントが貯まるタイプもある

電子マネーは色んな会社から提供されており、主に交通機関やコンビニ・スーパーでの決済に利用できます。クレジット機能が搭載しており、オートチャージができるように設定しておけばチャージを行なう手間を省くことができます。ポイントが貯まるサービスもあるのでそれぞれの還元率を元に選んでみるのも良いかもしれません。他にも加盟店であれば時期によって優待割引をしてくれるサービスもあり、お得に買物ができます。

必要な時にすぐに借り入れ

お金を借りたいという場合はカードローンやネットキャッシングそれぞれのサービス内容を知り、自分の利用したい方法に合わせて選んでおくことが大切です。例えば、急ぎなら即日審査のところであるかチェックが必要であるといえます。他にも手軽さを追求するのであればコンビニATMからの直接借り入れやネット申し込みによる指定口座への振込という方法もあります。

[PR]

広告募集中